コールセンターでアルバイト!リアルな体験談を紹介します

コールセンターでアルバイトを経験した管理人のブログです。オペレーターのバイトの評判は?おすすめ?ストレスはどれぐらい?向いている人・向いていない人は?など、実体験をもとに書いています。

コールセンターで働くストレス度は高い、という体験談」でも書きましたが、コールセンターで働くということは常にストレスとの戦いです。

職場の人間関係が合わなければさらに精神的負荷がかかってしまいます。

ここではコールセンターで実際に働いてみて感じた、コールセンターに向いている人について書いていきます。

コールセンターに向いている人


恐らく一番大切かもしれないのが「小さなことで悩まない」「適当に受け流せる」「気が強い」「趣味が充実している」というような人です。

コールセンターはとにかく入れ替わりが激しいです。

辞めて行く多くの人が「電話に耐えられない」とか「人間関係が合わない」という人ばかりです。

同期で入っても、3ヶ月後に残っているのは3分の1以下というところが多いのではないでしょうか。

そんな人達のことを「芯が弱い」とは思いませんでした。だって、精神的にキツイことが多いですからね。


自分の元同僚でまだ同じところで働いている人たちが何人かいますが、そういう人たちってかなり楽天的。

どんなに激しいクレームがかかってきても、メモ用紙に落書きをしながら対応している人もいました(笑)

そして仕事が終われば「夢中になっている趣味の時間」なので、どんなに大変な日々でも毎日楽しそうでした。羨ましい。

ということで、神経質に考えすぎない人、小さなことで悩まない人、頭の切り替えができる人にはかなり向いていると思います。

時給もいいし、定時で帰れますからね。


また、コールセンターといっても、ただお客様からの電話に応えていれば一日が終わる訳ではありません。

上司からコールの内容について怒られたり、同僚の不手際を尻拭いしてあげなくてはいけないことも多々あります。陰で悪口を言われたりということも。

上司や同僚が良い人ばかりだといいですが、どの会社もそんな完璧な人ばかりではないです。

そんな中で役立つのは、気の強さ。

協調性がないのはそれはそれで困りますが、人に気を使いすぎない・気にし過ぎない人は職場の人間関係が悪くても普通~に過ごしていました。



コールセンターにもブラックリストはあります。

これは採用される側が、という訳ではなく、もちろんお客様のブラックリストです。(ブラックリスト入りした人を最早「お客様」と呼ぶ必要はないかもしれませんが。)


何をするとブラックリストに入ってしまうのか、ですが・・・

安心してください。1度や2度のクレームやオペレーターを怒鳴りつけてしまったくらいではブラックリストには入りません。

ブラックリストに入ってる人というのは、
  • 重度のクレーマー
  • 明らかな嘘をついて返金を要求することが何度もある人
  • 社員や他のお客様の危害になるようなことをする人
というのがだいたいではないでしょうか。


企業によってブラックリストに入れるか入れないかの基準は違いますが、

あまりにしつこく理不尽な要求をする人は嫌われます。

これはコールセンターに限ったことではありませんが。


そこまでひどい人というのは滅多に現れませんが、私が働いていた期間中にブラックリスト入りを果たしてしまった人がいました。

その人は、大げさに「お前の商品のせいで被害を被った」と激しく怒鳴り散らす電話ばかりしてくる人でした。

でも、その人のいう”被害”が明らかに起こりえないことばかりだったので、しっかりと調査をしたところ、その人の自演ということが分かり目出度くブラックリスト入りを果たしたのでした。


余程お金に困っていたのでしょうかね。



コールセンターのオペレーターって、女性ばかりの職場というイメージがありませんか?

確かに、受信(インバウンド)では女性ばかりですが、男性もいます。

というか、男性だと結構重宝されるんですよ。


その理由は男性のにあります。

男性の声は低く、お客様には「責任者が出てきた」という安心感があるようです。


「男性でも応募して大丈夫ですか?」という質問をYahoo知恵袋などでも見かけますが、回答者の方も上記のように答えているので、コールセンターでは共通の認識なんでしょうかね。


実際、自分が働いていたコールセンターでも、男性は二次対応要員(最初の電話で解決できなかった用件の対応)としてかなり活躍されていました。

自分の職場にはNさんという男性がいたんですが、クレーム対応が上手い!そして解決が早い。

穏やかな低い声で話すNさんの声を聞くと、「あ、この責任者っぽい人がこう言ってるからダメなんだ・・・」と思わざるを得ないんでしょうねぇ。

自分も、解決できなかった理不尽なクレームが何度かあったんですが、Nさんが引き受けてくれかなり助かってました。

さらに、Nさんには女性のお客様のファン(?)が結構いて、「Nさんと話したいんですが」という電話が数回かかってきたことがあります。


なので、男性にもコールセンターのバイトは結構おすすめです!

化粧品や下着関係だと難しいと思いますが、ハードウェア、ソフトウェア関係のコールセンターもあるので、気になる方は求人情報サイトをチェックしてみて下さいね。


このページのトップヘ